【連載】協育で楽校に ― 社会に開かれ学校はこうなる 3 つながるための学校体制

コミュニティ・スクール、地域学校協働本部、小中一貫、チーム学校など。学校現場、教員の中には、それらの背景や目的、取り組み方や効果など、肝心な情報についての知識・理解がほとんどなく、興味・関心さえないという残念な実態に、しばしば出合います。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。