【連載】協育で楽校に ― 社会に開かれ学校はこうなる 4 学校と企業の協働が広がる

学校での学びが実社会とどのようにつながっているのかを、発達段階に応じた身近な分かりやすい題材や事例で知り、実感できれば、子供たちは自分が学んでいる事柄の意味や価値を理解し、少しでも学びに対して主体的に関われるのではないでしょうか。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。