目指せ管理職 学校管理職合格講座 IV(13)子供の幸せのため力を尽くす

学校の保護者は、児童生徒の教育の一部を学校に委託し、共に成長を促す立場である。法的には、児童生徒に対して保護を行う義務がある者である。法律によって保護者の定義は変わるが、一般的には親権者(親)を保護者と考えてよいだろう。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。