学習する組織 コーチングで変革へ (2)教員の役割は転換している

旧来の教員養成課程の中では、授業計画を立て、紙の教科書を使って授業を行い、ペーパーテストを用いて採点・評価を行う教科教育法のティーチングが、中核的な位置を占めてきた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。