校長のパフォーマンス(77)なぜヒロシマを訪ねるのか

昨年5月、アメリカの大統領として初めてバラク・オバマが広島で演説した。原爆が投下されて71年が過ぎていた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。