未来を切り開く教育政策(4)必要なライフ・リテラシー教育

近年、働き方改革の議論が盛んだ。特に、安倍政権は、現在起きつつあり、今後、加速化が予想される人口減少および少子高齢化の中で、生産年齢人口の激減が想定されるために、その対処として働き方改革のさまざまな政策を打ち出している。だが、その中で、議論されることなく、政策も打ち出されていないものがある。仕事や生活について学ぶ機会に関しての政策である(注)。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。