目指せ管理職 学校管理職合格講座 IV(17)さまざまな事案から学ぶ

普段から危機感を持つ。言葉にすると簡単であるが、どこか心の隅には、「自校では」「まさか本校の生徒が」という気持ちがある。テレビや新聞で報道される事故は決して他山の石ではない。管理職は、情報として知るだけでなく、その立場に立って、自分ならどう判断し、どう対応するかを考える必要がある。それには、実際に起こった事案から実践的に学ぶことが重要である。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。