子どもの貧困と学校給食(5)子どもの貧困のシグナル

給食費未納の保護者への対応としては、「電話や文書による督促」を挙げる学校が97%と最も高く、次いで、「家庭訪問による督促」が67%である(図表)。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。