学校経営を効果的に~「学習する組織」の理論でやってみよう(2)「学習する組織」とは?

「学習のための機関は『学習する組織』としてデザインされ、運営することができる。言い換えれば、学校は、命令や指令、強引な順位付けではなく、学習の方向付けを導入することで、持続可能性のある、生き生きとした創造的な場に変えられる」。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。