子どもの貧困と学校給食(6)就学援助を受ける子どもの増加

近年、就学援助を受ける子どもの人数、割合が増えている。平成7年度の約77万人から、26年度には約152万人に増え、公立小・中学校児童生徒数に占める割合も6.1%から15.6%に増加している(図表)。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。