学校経営を効果的に~「学習する組織」の理論でやってみよう(7)「PDCA」からの脱却!

授業改善や学校改革の取り組みは、少しも特殊なことではない。どんなとき、どんな時代であっても、常に努力しなければならないことである。実際、どの学校でも毎年毎年程度の差はあれ、不断に努力してきたはずである。しかし、今求められる「深い思考力」の育成の視点から評価すると、まだ学校の変革は不十分であることも事実である。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。