目指せ管理職 学校管理職合格講座 IV(26)学校図書館の利活用

学校図書館は各種図書が整理保管され、児童生徒の読書の場所であったり、各種資料が保管され、その資料が学習に活用されたりしている。今年3月に告示された新学習指導要領では、児童生徒の学びの本質としての「主体的・対話的で深い学び」を実現するための授業改善を強く求めている。そこで、児童生徒が「どのように学ぶか」「課題の発見・課題に向けた主体的・協働的学び」を実現するために、改めて学校図書館の利活用の重要さから(小学校学習指導要領総則 第3―1―(7))、その在り方を考えてみたい。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。