教員のワーク・ライフ・バランス ― 制度を変えなくてもできること ―(4)休むことをルールにする

おすすめアイデアをご紹介する。「月当たり1時間以上の年休取得をルール化」である。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。