教員のワーク・ライフ・バランス ― 制度を変えなくてもできること ―(6)お手本の横展開を

ワーク・ライフ・バランスは時間を生むだけのものではなく、「教育と人生の質を上げるもの」であると、これまでお付き合いいただいた読者の方々はすでにお気付きだと思うが、改めてこんな声をご紹介したい。現在澤田が支援中の、大阪府高槻市立北大冠小学校の今奥校長の声だ。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。