教員のワーク・ライフ・バランス ― 制度を変えなくてもできること ―(7)話題にしにくい現状を変える

昨年末に中教審が出した働き方改革の中間まとめと、文科省が発表した緊急対策を見て、「まったくの無風状態から、よくぞここまできたものだ」と思った。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。