目指せ管理職 学校管理職合格講座 IV(32)不登校への対応は十分か

これまで不登校への対応については、さまざまな法整備やスクールカウンセラーなどの専門家の配置、ならびに「不登校への対応の在り方」等の手引きが示された。関係機関や学校現場はいろいろと苦慮しながらも、個々のケースに応じた対応を心掛けてきているところであるが、その取り組みに反して不登校児童生徒数は一向に減らないのが現状である。こうした現状から昨年度、いわゆる教育機会確保法が制定され、さらなる取り組みの強化が求められているところである。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。