目指せ管理職 学校管理職合格講座 IV(33)不登校への対応は十分か

不登校状態になった児童生徒について、常にその置かれている現状を理解し、適切な対応をしていかなければならない。人間関係、健康状態や心のありように気を配り、家庭環境の変化はないか、ひきこもりはないか、外出はできるか、適応指導教室やいわゆるフリースクール等に通っているのかなども常に把握しておく必要がある。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。