自分にしかできないスクールリーダーになるために (6)「言葉を創る」ことの勧め

校長先生は理想の学校を、各クラス担任の先生は理想の学級をつくり上げていくため、どんなことを実践していけばよいのでしょうか。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。