自分にしかできないスクールリーダーになるために(8)正しい期待とは何かを考える

子供たちに掛ける期待、皆さん、たくさんお持ちだと思います。とても大きな期待を寄せている場合もあれば、中には期待を掛け過ぎてがっかりし、もうあまり期待していない、ということもあるかもしれません。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。