AI時代の学校教育と教師に求められる資質能力(2)ラーニング・マネジメント力に着目

学校では今、「アクティブ・ラーニング(主体的・対話的で深い学び)」が広がりつつある。子供たちが仲間と協働しながら、主体的に課題解決に取り組む学習である。ところが、AI時代には、それ以上にもう一つの学習が進むと予想されている。それが「アダプティブ・ラーニング(Adaptive Learning)」(以下ALと略記)である。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。