カリキュラム・マネジメントとは何か?(5)子供たちの生き残り策

上越教育大学教職大学院教授 西川純

直近の就業構造基本調査によれば、日本の高校・大学を卒業して最初に就職した人の4割は非正規雇用で平均年収170万円です。その割合は毎年約1%上昇しています。

少子高齢化する日本では、非正規雇用の人たちはかなりの割合になるでしょう。そのような人たちが幸せに生きるためにはどうしたらいいでしょうか。

結婚するしかありません。夫婦合わせて340万円の年収になります。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。