PDCAサイクルは回っているか? 忙しくするだけの改革から新時代の改革へ(9)マネジメントサイクルは回っているか その9

元東京都立西高等学校長 石井杉生

 前回は、C(検証)段階の課題として、集計に要する膨大な作業時間を挙げたが、これはカードリーダーの導入で簡単に解決した。

 カードリーダーの導入で、担当者が約1カ月かけていた集計作業は、わずか数時間で終わってしまった。初期投資は、カードリーダーの数万円だけ。マークシートカードは1枚7円で、生徒と保護者合わせて2千枚。合計1万4千円程度、これがランニングコストである。

 しかも、このカードリーダー導入には、思わぬ副産物があった。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。