これからの医療的ケア ―実態と課題から捉える(2) 学校における医療的ケアの歴史①


東京都立光明学園統括校長 田村 康二朗

まず、現在の学校における医療的ケアに至るまでの大まかな流れを述べたい。
■養護学校創始の時代

1932年、日本で最初の肢体不自由教育を行う学校が東京都港区南麻布に開校した。東京都立光明学園の前身である「東京市立光明学校」だ。その後、世田谷区松原に移転した。戦前、戦時下の疎開、戦後と激動の時代の中で、全国唯一の肢体不自由公立校として、教育を蓄積した。

1957年に養護学校に移行し、専門教育を継続した。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。