これからの医療的ケア ―実態と課題から捉える(4)学校の医療的ケアの歴史③


東京都立光明学園統括校長 田村 康二朗





医療的ケアを巡る歴史の3回目は、現在の学校の医療的ケアに至る流れを述べる。
■医療職以外のスタッフによる医療的ケア実施の拡大

社会福祉士及び介護福祉士法の一部改正(2012年4月施行)により、教員や学校介護職員などの看護師以外のスタッフでも、指定研修の修了者が都知事の認定証の交付を受ければ、特定の医療的ケアを実施できるようになった。その結果、違法性阻却(そきゃく)の考え方に頼らずによくなった。

副次的な業務でも本務に関係する業務として、校長は教職員に医療的ケアを行うよう命じることもできるようになった。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。