これからの医療的ケア ―実態と課題から捉える (5) 就学の形変えた法律と通知


東京都立光明学園統括校長 田村 康二朗


今回は、学校の医療的ケアに関する法律や通知について説明する。
■医療的ケアに関する法律

喀痰(かくたん)吸引などの医療的ケアは、2012年施行の改正社会福祉士及び介護福祉士法で定められた。この法令により、医療職以外のヘルパーや教員らが医療的ケアを行う場合の研修が定められ、厚労省と文科省は喀痰吸引などの研修に関するテキストを作成した。

医学の進歩を背景に、NICU(新生児集中治療室)に長期入院した後、引き続き、たんの吸引や経管栄養、人工呼吸器や胃ろうなどの医療的ケアを日常的に必要とする障害児が増加したことが理由に挙げられる。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。