校長としての心構え(3)ガバナンス確立の大切さ その1

元東京都立西高等学校長 石井 杉生



真っ先に取り組むべき課題


■学校改革の基盤

今回は「ガバナンスを確立することの大切さ」である。「大切シリーズ」は3回目であるが、これを一番先に述べるべきだったかもしれない。

というのも、ガバナンスが確立していなければ学校を改革しようとしても、結局何もできないからである。いわば笊(ざる)で水をくんでいるようなものであろう。もし学校のガバナンスが確立していないと感じたら、すぐに取り組まなければならない。
■傘立てで見極めよ

ある経営コンサルタントの方の本に書かれていた話である。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。