公教育の私事化(5)高校が序列化した理由

東京都教委特任教授 獨協大学非常勤講師 岩崎 充益



後期中等教育(高校)が序列化した経緯を概観してみよう。

日本の戦後教育は「画一的」「平等主義」といわれる。ベビーブーム世代を抱えて50人以上を一つの教室に詰め込み、全国的に同一の教材、同一の進度で授業を進めてきた。

当時の子供は先生に教えを請う姿勢が強く、教師の権威も今より強かった。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。