【校長としての心構え(6)】数字に強くなることの大切さ その2

元東京都立西高等学校長 石井 杉生
この連載の一覧
校長としての心構え

福利厚生に関わる相談に乗れる力を

教員や学校に関する数値を考えてみる
前回は生徒に関する数値を取り上げたが、今回は教員や学校に関する数値を考える。

営利企業であれば、販売数や売上高など核となる数値はおのずから決まってくるのに対し、公立学校では核となる数値を何とするかは意見の分かれるところであろう。

むしろ何を核となる数値として示すかで、経営方針を示すことにもつながる。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。