クオリティ・スクールを目指す(148)「ほんものの私になる」ために

eye-catch_1024-768_takashina-school
教育創造研究センター所長 髙階玲治



哲学・対話する中学生


新指導要領は小学校からキャリア教育が実施されるが、将来何になりたいか漠然と夢を述べたり、型通りの職業体験で終わる例であったりする。キャリア教育の根底に「自分を深く見つめる」態度や思考を磨くことが必要ではないか。

極めて興味深いことに、「ほんものの私になる」というテーマで哲学・対話を実践した中学校がある。東京都杉並区立井荻中学校(赤荻千恵子校長)である(『中学生が哲学・対話するキャリア教育』学事出版、2019)。

冒頭に「ほんものの私になる」を学んだ卒業生2人の記録が載っている。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。