セルフマネジメントの時代~生徒のライフデザイン力を育む(5) リベラルアーツの意義


プロジェクトイニシアティブ代表取締役 藤田 勝利


『人生の教養』『経営者のためのリベラルアーツ入門』など、昨今、社会人向けの書籍には「教養」「リベラルアーツ」という言葉が付くものが多い。

『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』(山口周著)といった書籍も大いに売れたという。

リベラルアーツとは、ギリシャ・ローマ時代に源流を持ち、欧州の大学制度において「人が持つ必要がある実践的な知識・学問の基本」とされた自由七科を指す。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。