セルフマネジメントの時代~生徒のライフデザイン力を育む(7)五つの質問から学ぶ


プロジェクトイニシアティブ代表取締役 藤田 勝利

私が卒業したドラッカー・スクールのある米ロサンゼルス近郊のクレアモント市を起点に、高校生向けの興味深い取り組みが広がっている。「Drucker for Future Leaders(未来のリーダーのためのドラッカー)」といい、高校生たちが「マネジメント」を学び身近な活動に活用するというものだ。

同プログラムを開発したクレアモント大学院大学のDrucker Institute(ドラッカー研究所)によると、南カリフォルニアを中心に延べ1万人近くがこのプログラムを受講している。最近では日本の高校生が夏休みにクレアモントを訪れ、プログラムを体験する機会も増えている。

内容はシンプルだ。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。