【校長としての心構え(15)】夢を持つ大切さ その3

元東京都立西高等学校長 石井 杉生
この連載の一覧
校長としての心構え

授業の成果物をまとめモラールアップ

出版部を持つ高校を模索
前2回にわたり「ただで生徒を海外へ派遣する」という、生徒に関わる夢について話した。今回は、主に教師に関わる夢の話である。それは、高校として出版会や出版部を持てないかというものである。

出版部を持っている大学はいくつかあるが、そのミニ版として、高校にも自校のための出版部門があっても不思議ではないと思ったからである。

かつて毎年「研究紀要」を発行している高校で、紀要の編集委員を務めた経験がある。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。