教師集団の学びとリフレクション(8)検討会の場のセッティング


東京学芸大学教職大学院准教授 渡辺 貴裕




授業検討会を、対立的な関係でも、一方がもう一方に「教える」ような関係でもなく、授業者と参観者が並び立って授業から学び合えるようなものにするためにはどうすればよいのでしょうか。今回は、検討会の場のセッティングに焦点を当てます。

小グループで島をつくる配置も増えてきましたが、まだまだ、授業者が司会や教科部会の提案者などと共に前に座り、それと向かい合って参観者らが列になったりコの字になったりして座るような配置は一般的です。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。