論理的思考を鍛えるアカデミックライティング(8)パラグラフ・ライティング(下)


文部科学省 教科書調査官 渡辺 哲司



「パラグラフ・ライティング」は、パラグラフを基本単位として文章を組み立てる技術です。

前回、パラグラフの内部構造には一定のルールがあり、それによってもたらされる利益があるのだと述べました。「ルール」とは、一つのパラグラフには全体を統括・代表して他のパラグラフと論理的につながるセンテンス(中心文)が一つだけあり、それが大抵は先頭に置かれることなどを指します。

パラグラフの内部構造がもたらす利益は、読み手と書き手の双方に及びます。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。