論理的思考を鍛えるアカデミックライティング(9)「論理国語」登場


文部科学省 教科書調査官 渡辺 哲司



論理的な文章の組み立て技術であるパラグラフ・ライティングは、これまで日本の初等中等教育界でほとんど教えられてきませんでしたが、その状況に最近、注目すべき動きがありました。

その動きとは、2022年から高校の国語に新科目「論理国語」が開設されると決まったこと。この科目で何が教えられるかは、併設される科目が「文学国語」「国語表現」「古典探究」であることからいくらか推察できるでしょう。

論理国語に注目すべきであるのは、そこで実質的にパラグラフ・ライティングが教えられるためです。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。