校長としての心構え(17)部活動を管理する重要性 その2


元東京都立西高等学校長 石井 杉生


部活動ではまず、校長として顧問の教員を大事にしようと考えた。理由は、今から30年以上前、ある高校で次年度の部顧問を決定する調整役を担っていたときの経験にある。

校内の人事が、教員間の選挙や調整で決まっていた時代である。部活動が盛んな学校だったので、どの部の顧問になるかで、この先1年間の日曜日の状況が全く違ったものになる(まだ土曜日に半日授業があった時代)。

活動熱心な部の顧問になると、日曜はおおむね、午前か午後のどちらかに部活動の練習で登校することになる。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。