【クオリティ・スクールを目指す(162)】校長は将来へのアドバイスを

教育創造研究センター所長 髙階玲治
この連載の一覧
クオリティ・スクールを目指す
子供・保護者の悩みへの対応
子供の将来を考えれば、どのような道に進むのか、AI時代を迎えてますます難しくなった。特に、将来的に「残る仕事」「なくなる仕事」が挙げられていて、子供が成長に伴って身に付ける能力の考え方も変わりつつある。

しかし、「子供は未来からの留学生」であるから、将来生きる上での確実な「力」を獲得する必要がある。

それをどう考えるべきか。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。