【クオリティ・スクールを目指す(166)】5つの「S」で表現力を伸ばす

教育創造研究センター所長 髙階玲治
この連載の一覧
クオリティ・スクールを目指す
効果的な取り組みを工夫したい
大学入学共通テストで英語民間試験活用延期のみでなく、記述式も見送りになった。特に記述式は受験生の思考力を測る上で重要な意味を持っていた。

最近発表されたPISAの調査で読解力が15位まで急激に低下した事実により、情報機器の使用に慣れていなかったという課題はあるものの、以前から日本の生徒は読解力が弱いという考えがさらに強まっている。読解力向上が大きな課題である。

パソコンやスマホで容易に情報を入手できる社会構造が大きな影響を与えているが、10代の思考力低下は深刻である。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。