【クオリティ・スクールを目指す(170)】 子供たちの活気は取り戻せるか

教育創造研究センター所長 髙階玲治
この連載の一覧
クオリティ・スクールを目指す
学校再開後の学級づくり
子供は毎朝元気よく「学校へ行ってきまーす」と言って登校する。実は子供の頭の中は「学校」ではなく、「学級」である。子供にとって学級はかけがえのない大事な学習や生活の場である。その学級が新型コロナウイルスによって甚大な影響を受けている。

3月初めからの一斉休校も4月からの新しい年度には再開されるであろう。誰もがそう願い、始業式は4月6日ごろと予定していたはずである。3月中旬は「学校再開の目安を示す状況にない」とされていたが、いつまでも休校を続けることはできない。

ただ、確かな見通しはない。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。