【校長としての心構え(30)】人材育成の大切さ②

元東京都立西高等学校長 石井 杉生
この連載の一覧
校長としての心構え
消極教育
私の経験から言っても、他の教員の成長を見るにつけても、教員の育成において指導する者が先に立って引っ張っていくという方法はふさわしくないように思う。

それよりむしろ、それぞれの教員の中にある内発的な力を刺激することによって、成長を促していく方が適しているのではないか。教育界の人には、ルソーの「消極教育」と言えば分かりやすいかもしれない。

子供を指導する場合、「〇〇先生が△△と言っているから、△△しなさい」というような伝聞的な指導には力がない。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。