【クオリティ・スクールを目指す(181)】SDGsで難民問題に迫る

教育創造研究センター所長 髙階玲治
この連載の一覧
クオリティ・スクールを目指す
持続する学びが深化する
『初等教育資料』(東洋館出版社)の最後に「NEWS」というささやかで目立たないページがある。その7月号を読んで目を見張った。

「難民×地球の未来を守り隊」という4年生の実践である。それを1年間指導した神奈川県鎌倉市立小坂小学校の川坂俊一教諭は持続的な指導力がかなり高いのではないか。

実のところ、多くの国の貧しさに触れて、例えばチベットに学校を建てたり、壊れかけた自転車を修理してアフリカに送ったり、履けなくなった靴を大量に難民に送ったりという実践はあった。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。