子どもたちに豊かな学びを【図書教材特集】中学校 新学社

pf20160404_08

新学社

これからの学びに完全対応 基礎・基本の定着から活用力育成まで

平成28年度、新学社の教材は、新教科書にしっかり対応するとともに、学校現場のご意見やご要望にお応えすることを目指して改訂いたしました。特に、学校教育法で謳われている「学力の3要素」「基礎的・基本的な知識・技能」「それらを活用して課題を解決するために必要な思考力・判断力・表現力」「主体的に学習に取り組む態度」を育むという観点で内容を見直し、改訂しています。

■ワークブックシリーズ

よりやさしい問題から始め、基礎的・基本的な重要事項の確実な定着が図れるよう、くり返し学習や解説解答集を充実させるとともに、活用力を育成する問題を随所に掲載しました。

数学では、各章末に「活用できるかな」というページを特設し、生徒にとって身近なテーマを設定して、基本的な問題から日常の課題解決につながるよう工夫した問題を掲載しました。

英語では、学習した英語を使って自分のことを表現する「自己表現」につながるまとめを特設しています。このように、学習したことで「何ができるようになるのか」問題を解きながら感じ取ることができる内容となっています。

■「学習の達成」シリーズ

「学習の達成」は、「基礎・基本」と「発展」のバランス、評価の観点のバランスに考慮しながら、自己採点しやすい配点のしかた、くわしい手引など、基礎的・基本的な重要事項がきちんと定着しているか、生徒が自分でも把握しやすくなるような工夫を盛り込んで改訂しています。

■ノートシリーズ

日常の授業、家庭学習の両方で欠かせないノート。「理科ノート」「英語ワークノート」ともに、より日常の中で使いやすいよう、細部にわたって見直しました。理科でご好評を頂いている、プリントを貼りやすいちょっと大きめの判を、英語でも採用しました。また、新たに「社会科学習ノート」を発刊し、社会科におけるノート学習の提案を行っています。

■ドリルシリーズ

近年、学力向上と学習習慣の定着のために、ドリル学習が再認識されつつあります。弊社では朝学習など5教科一斉指導に適したタイプのドリルと、教科の時間にこまめに使用できる、回数の多いドリルの2シリーズを教科書に合わせて改訂しています。国語・数学・英語の回数の多いドリルは、テーマ別の漢字学習など、これまでにない企画も盛り込んでいます。

■新刊のご紹介

実施ごとに配布できる使い勝手の良いバラのプリント教材のラインアップを充実させています。「Wプリント」は、同じ範囲で2種類のプリントをセットでお使いいただく教材です。同じプリントを2回させたいというご要望にお応えする、画期的な企画です。2種類のプリントは、範囲が同じで、同一問題も含んでいますので、事前学習と評価、評価と事後学習のように、先生の指導計画に合わせてお使いいただくことができます。

■デジタル教材のご紹介

弊社では平成26年度から、理科・英語で教師用のデジタル教材を発刊して参りました。今年度は、これまでの利用者からのご意見や、教育におけるICT活用の動向などをもとに、新しい教師用デジタル教材「デジタルサポート」を数学・理科・英語の3教科で発刊いたします。いずれも、弊社ワークブックに準拠した教師用指導教材です。ワークブックに掲載されている図やイラストの拡大表示、静止画で掲載されている画像のアニメーション、ワークブックの問題の段階的な解説、ワークブックの問題や図を授業中の活動に使えるよう加工したものなど、ワークブックを最大限に活用でき、かつ先生の工夫次第で指導の幅が広がる素材を満載したデジタル教材です。

以上、今年度もどうぞよろしくお願い申し上げます。

【戻る】