世界中から生徒を募集 広島県が新中高一貫教育校

広島県教委は、学びの変革を先導的に実践するグローバルリーダー育成を目指す併設型中高一貫教育校を、平成31年4月に開校する。日本の教育の良さと世界の第一線で活躍できる人材育成を融合したオンリーワンの学校づくりが目標。国際バカロレア・ディプロマプログラム導入も検討している。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。