地魚を給食に活用 ゼイコガニの食べ方を授業

福井県では11月10日から、県内すべての中学校3年生に、セイコガニを提供し、生態や食べ方を学ぶ授業を始めた。ふるさとの味を覚えてもらい、魚食への関心を高めるのが目的。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。