第9回ESD大賞の実践紹介 ユネスコスクール最優秀賞 千葉県立桜が丘特別支援学校

千葉県立桜が丘特別支援学校は千葉市にある、肢体不自由児が通う特別支援学校である。小学部・中学部・高等部の3学部があり、約170人の児童生徒が在籍している。それぞれの学部に▽A課程(準ずる教育を行う課程)▽B課程(下学年適応および各教科等を合わせた指導を主とした教育を行う課程)▽C課程(自立活動を主とした教育を行う課程)――の3つの教育課程があり、児童生徒の実態の幅が大きい。また、寄宿舎も併設されており、生活の自立を目指して中学部・高等部、約30人の生徒が利用している。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。