世界につながる壁画作成 今年度の実践が始まる アートマイル

日本の学校と海外の学校をつないで壁画を作成する、ESDの理念を実現する取り組みとして注目を集める「2018年度アートマイル国際交流壁画共同制作プロジェクト」が9月にスタートした。

これは、海外の学校とインターネットを活用して交流し、環境・文化・平和などのテーマで協同学習をした後に、学習の成果を絵に表して壁画を共同制作するもの。

多様な文化背景を持つ同世代と協働的に学び合い、学習の成果物を共創する活動を通して、今、社会で求められている「決まった答えがない問題を多様な他者と対話的・協働的に解決する力」や「無から新しい価値を生み出す力」を育てる国際協働学習である。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。