第9回ESD大賞の募集開始 最優秀には文科大臣賞授与

実践研究の深化拡充に貢献

NPO法人日本持続発展教育推進フォーラムはこのほど、第9回ESD大賞の募集を開始した。小・中・高校のESDの優れた実践を顕彰するのが目的。これまでESDの普及推進、ユネスコスクールの拡大に大きく貢献している。トップの賞に文部科学大臣賞が授与される。

「持続可能な社会の担い手を育む」教育であるESD。持続可能な社会の構築に向けて的確な行動ができる、次代を担う人材の育成が重要な課題となっている。そのためには、ESDが学校現場において正しく理解され、それに基づいた望ましい実践の普及が強く求められている。

NPO法人日本持続発展教育推進フォーラムは、このESDの理念に基づく取り組みを積極的に実践する学校を奨励する「ESD大賞」を毎年実施している。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。