活躍する退職校長会 VerⅡ 子ども、教師、地域を支える(5)岐阜県退職校長会

[caption id="attachment_102734" align="alignright" width="300"] 会員の著作物を保管・展示する「彩雲文庫」[/caption]

会員相互の学び合いを目指して

1.岐阜県退職校長会の概要

1966年に創立した本会は、現在小中学校籍の退職校長を会員として、会員数2200余人、県内に24支部を組織し、活動を進めています。2016年に創立50周年を迎え、同年10月には記念式典を挙行、会の発足に当たっての先人の熱い思いや、半世紀にわたる会の歴史を振り返り、活動の目的を再確認して、新たな歩みを始めたところです。

会員相互の親睦と福祉の増進、及び健全な教育世論の喚起を目指し、10~15人程度の小単位の地区会を母体とし、原則的には市町村を単位とした支部を組織しています。その支部ごとに特色のある活動が活発に展開されています。

県退職校長会としては、年3回発行の会報「彩雲」や、代議員会、総会の場で、支部活動の交流や支部活動への支援に努めています。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。