12月17日 講演「日本と世界の未来を支える国語の力」

世界のための日本のこころセンターは12月17日午後7時から、「日本と世界の未来を支える国語の力」をテーマに、九州大学の施光恒(せ・てるひさ)准教授の講演と懇談の集いを、東京都中央区の31Ventures Clipニホンバシで開く。

コメンテーターとして、国語教育問題懇談会の愛甲次郎座長も登壇する。受付開始は午後6時半。会費2千円。

詳しい申し込み方法などは、同センターの告知ページへ。締め切りは12月10日。