小中一貫制度化で答申案固まる 免許併有を原則に経過措置も

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。